ラクトの回想録

準関西人で気ままな筆者:ケンが自身の経験・スキル・閃きをもって日常の見解や豆知識を発信するブログ👻✴️

au pay使いこなし

au発のコード決済であるau pay。他のQRコード決済と比較すると後発で決済に対応している範囲が狭めですが利便性やお得なポイントがいくつもあります☺️

私は元々auユーザーである為、システムが出来た当初から試行錯誤しながら使い込んでいいます。私なりにその魅力についてご紹介したいと思います❗️

 

 

ポイント①:キャリアフリー

既に周知の通り現在はキャリアフリーとなっており、契約している回線に関係なく利用出来ます。ちなみに私はau回線はガラケーで通話専用で実際にau payを使用しているのは格安sim(docomo回線)です😝

唯一デメリットがあるとすれば残高をチャージする際に「auまとめて決済」が利用出来ない事くらいなのでauユーザーでなければ特に気にならないです👻

 

ポイント②:身近なお店でポイント還元

コンビニでは従来からのセブンイレブンに加えてローソンがお得になりました!

先般、auポイントがPontaポイントに統合された事でPonta提携店でもそれ以外でもPontaポイントとして貯めれます。合わせてバーコードの決済画面にPontaカードが表示出来るようになり一画面でポイントカードと決済バーコードを切り替えられるようになりました✨


f:id:Racty:20200824213508j:image

ドラッグストアではマツキヨが優遇されています。

店舗は随時拡大中ですのでPontaのサイトで確認してみてください。

au payプリペイドカードを持っている方であればスタバカードへの入金が最も高還元でお得です。

 

ポイント③:チャージ方法が多彩

残高チャージの方法もauやローソン店舗、クレジットカード、auじぶん銀行、セブン銀行ATM等から選択出来ますが一番煩わしさがないのはセブン銀行ATMの入金です。スマホのau payアプリでQRコードを読み込んでATMで少し操作するだけで完了しますし手数料も無料で利用出来ます。もちろん入金後、残高はすぐに反映されます。

クレジットカードはブランドや発行会社によって決済の可否が異なるので注意が必要です⚠️

 

ポイント④:合わせ技でもっと便利に

ここからはau payアプリ+◯◯の合わせ技です。

まずはau payプリペイドカードです。冒頭でも説明しましたがau payのバーコード決済に対応している店舗はまだ多いとは言えません。

クレジットブランドの決済に対応している店舗は多いので2つを持っておけば決済には困らないと思います😏決済のお金の出所は一緒なので状況に応じて使い分けるくらいで問題ありません💡

※1つ留意しておくべき事はau payプリペイドカードは磁気ストライプ(ICチップ無し)のタイプなのでクレジット取り扱いの表記があっても決済時にはじかれる場合もあります。
segundafuerzaもう一つはauじぶん銀行口座からのオートチャージ機能です。事前に口座を作り設定する事でau payの決済時に残高が不足した場合、自動で口座から不足分を補って決済を済ませる事が出来ます。

ただし、設定のチャージ金額を越えたり口座の残高がそもそも不足していると使えませんので保険程度で考えた方が無難だと思います😅

f:id:Racty:20200824214427j:plain

 

au payを既に使われている方、これから利用を検討されている方に参考になれば幸いです😌💡

 

Copyright ©ラクトの回想録 All rights reserved.