ラクトの回想録

準関西人で気ままな筆者:ケンが自身の経験・スキル・閃きをもって日常の見解や豆知識を発信するブログ👻✴️

飲料における節約術

夏場の暑い時期、熱中症対策も含めて飲料は必須です!私は1日に換算すると1人で2リットル~3リットルくらい飲んでます🥤

付き合いのお酒は除いても飲料代って結構バカになりません❕


f:id:Racty:20200824235321j:image

一例を挙げると 、会社で休憩毎に自販機で500mlのペットボトル飲料(150円)を購入したとします。

午前休憩、午後休憩の計2回として1日300円。月に20日出勤と仮定すると6000円になります。

私の場合は1リットルパック(110円)の飲料を500mlのマグボトルに入れたものとスーパーで購入した500mlのペットボトル飲料(75円~100円)を冷凍庫で一晩凍らせたものを1本会社に持っていきそれで過ごします💨

金額に換算するとマグボトルの飲料(55円)とペットボトル飲料の分で1日130円~150円、上記の例に当てはめても月3000円以下です。

ちなみにマグボトルや水筒が無くてもラベルを剥がした空きのペットボトル容器で代用出来ますのでぶっちゃけ容器にお金かける必要もないです💡

コロナ禍の現在では特にそうですが、得られる収入に限りがあるならお金を出さない工夫も必要です!1ヶ月では大した金額ではなくとも年間では数万単位で変わってきます⚠️

上でも少し触れましたが、日頃飲料を安く購入出来るのはスーパーやドラッグストアやホームセンターです。メーカー品でも自販機の5割~7割程度の価格で購入できるので節約にはオススメです。車を持っている方であれば業務用スーパーでケース単位での購入もありです😤

 

作る手間を惜しまない方であればティーパックや粉末飲料がオススメです。2リットルのお茶類なら空きのペットボトルを用意すれば量産出来ます✨

粉末飲料ではポカリスエットは使いやすいです。商品としては1リットル用で販売されていますが私は2リットルのペットボトルに一杯の水を入れて希釈しています。110円でオリジナルの2リットルポカリの完成です😝

f:id:Racty:20200824235355j:image

上記は私が普段実践しているほんの一例ですが工夫次第で飲料代は節約できますのでオススメです☺️💡

Copyright ©ラクトの回想録 All rights reserved.