ラクトの回想録

準関西人で気ままな筆者:ケンが自身の経験・スキル・閃きをもって日常の見解や豆知識を発信するブログ👻✴️

乗換案内アプリ活用術

はスマホにインストールすべきオススメツールの一つと言えば乗換案内アプリです🚈

有料/無料はもちろん多種多様なアプリがリリースされてます💡

 

乗換案内のメインの機能と言えば電車をはじめとする公共交通機関の経路や時刻の検索🔍️ですが、この機能って普段の生活で実はあまり使いません💫

旅行先とかたまに行く地域ならともかく生活している地域でわざわざ時刻検索して交通機関を利用する人は少数派だと思います。

じゃあ一体何がオススメなん😒?という事ですが・・・

 

ズバリ、運行情報の通知機能です!

私は「Y!乗換案内」でこの機能を使っています。ヤフーが提供しているサービスでヤフーアカウント(メールアドレス)を連携する事で無料で使えます🔗

サービスの内容としては予め路線を登録(最大10路線まで)しておくと異常があった際にほぼリアルタイムで運行情報が通知されてきます📲(運転見合せ、遅延など)

通知の方式はアプリから直接プッシュ通知で受信するパターンとヤフーメールアドレスにメールを受信するパターンがあり、好みで選択できます。

詳細の設定で通知の頻度を変える事も可能です。

一切通知オフの設定ももちろん出来ますがそれでは意味がないのでここでは省きます👻💧

 

具体的にな活用例を挙げると・・・

①日頃の通勤経路で使う路線

これは一番ベターですが通勤時間帯のトラブル回避にもってこいです。事前に運行情報を知る事で時間のロスを無くせます。迂回で使用する候補の路線も登録しておくと更に安心です✌️

 

②メインで使用する路線に関連する路線

都心に多いですが他社線に相互乗入れや直通運転している路線は余裕があれば登録しておいた方がいいです。直接使用しない区間であっても運行状態が影響する場合があるからです⚠️

 

③帰省先や旅行先の現地の路線

これはスポット的な話ではありますが移動先でのトラブル回避には有効です💡長期連休を利用して旅行に行ったり実家に帰省したりする場合に事前準備として登録しておくといいと思います📖

 

上記で紹介した3点は私が普段の生活で実践しているものです。特に移動に電車を使われる方にはオススメです。

 

他には時刻というよりその場で切符や定期券の値段を知りたい時に使う事が多いような気がします。人によったら迂回経路の検索まで使いこなされてる方も沢山いるんでしょうが・・・。

 

今回は一般的な乗換案内アプリの活用術というテーマで記事を書きましたが、以外とメインの使用用途以外で威力を発揮するものって結構あると思います。みなさんも、是非色々と試してみてください☺️💡

Copyright ©ラクトの回想録 All rights reserved.