ラクトの回想録

準関西人で気ままな筆者:ケンが自身の経験・スキル・閃きをもって日常の見解や豆知識を発信するブログ👻✴️

節約志向 近鉄 編

お盆連休がいよいよ近づいてきました。企業によっては8連休以上の大型連休になるところもあると思います。直近のコロナ感染拡大の影響で国が現在移動の規制の検討に乗り出している部分もあり連休の過ごし方の方向性に陰りが見えているのが気がかりです👿

 

大型連休といえば旅行や帰省等で国内外や県内外の移動が最も活発になる期間でもあります。私も電車を利用して長距離移動をする機会が多いのでその中から今回は近鉄利用のメリットを紹介したいと思います🚈

 

~近鉄について~

大阪、京都、奈良、三重、名古屋間を主に運行しており関西の私鉄としては最大の営業キロ数を誇っています。今年3月にこれまでの名阪特急アーバンライナーに代わり「ひのとり」が導入された事で話題になりました📰


f:id:Racty:20200802180407j:image

当面は最速達の列車(鶴橋~津間ノンストップ)に適用されるという事なので大和八木には停車しない関係上、京都や奈良から名古屋や三重に向かう方にとっては利用する機会は少ないかもしれません💦

 

~近鉄の魅力~

私がよく利用する大阪(難波)~名古屋間を例に挙げます。(JR線と比較してみます)

  1. 特急以外の種別であれば乗車券のみで🆗
  2. 始発なので座席を確保しやすい
  3. 運賃が安い‼️

 

1については在来線と比較しても大差はありませんが乗換回数が同じであればJRの方が若干早いです。ただし、直通で乗継に対応している本数が近鉄の方が割合が高く、(快速)急行であれば乗換1回で済みます。JRは1回乗換で済むのは稀で米原から先2回は必要になる事がほとんどです。

特急を使用する場合は大阪~名古屋直行は新幹線か近鉄になります。時間については新幹線が一時間弱で近鉄は二時間です(料金は後述)

 

2についてですが近鉄は始発である事もあり座席が確保しやすいので長距離移動にはもってこいです😁✨この点に関してはJR新幹線・在来線を含めても優れている部分です。

近鉄特急に関して言えば全席指定なので混雑時にも確実に座れます💺

注意点は名阪特急は難波発着ですがそれ以外の種別は(大阪)上本町発着だという事です。理由は名阪の経路にあたる近鉄大阪線は上本町がターミナル駅だからです。上本町の駅から特急に乗る事ももちろん可能ですが地下ホームへの移動が必要になります👣

後は住んでる地域や利用する沿線の鉄道会社によって乗車駅を選ぶ事で運賃を押さえれたりアクセスが楽になります。

JR沿線であれば鶴橋乗換が最もオススメですし、大阪メトロ沿線であれば難波か上本町のどちらかになりますし、神戸方面から阪神沿線であれば難波乗換がいいでしょう💡

 

そして近鉄最大の魅力は3の運賃の安さです✨時間的に急ぎでないなら圧倒的にオススメです。ちなみに乗車券だけで比較すると近鉄の方が片道で1000円程安いです!上でも少し触れましたが早さに関して言えば新幹線🚄です。ただし片道で7000円前後かかります。ちなみに近鉄特急なら時間は倍かかりますが通常料金で片道4500円程度です。後述しますがお得な切符との組み合わせで更に運賃を押さえれます⤵️

 

お得な切符①は株主優待乗車券です。金券ショップで1枚1500円前後で購入できます。1枚で片道1回限り近鉄全線乗り放題です🎫

名古屋までの通常の運賃が2400円程なので片道で1000円程の節約になります。もちろん特急券を追加購入すれば特急に乗車も可能です。特急券に関してはチケットレスのサービスもあるのでそちらを利用すれば更に安くできる余地はあります📱

注意点は有効期限の設定があるのでなるべく利用する直近で購入する事をオススメします!

 

お得な切符②は週末フリーパスです。こちらは通常の乗車券等と同様に駅設置の券売機で購入できます。値段は4200円とパッと見高いのですが指定した週末の3日間近鉄全線が乗り放題になります。先程の大阪~名古屋間の通常運賃が片道2400円程と説明しましたが1往復するだけで元がとれてしまいます😉

3日間有効なので近鉄沿線をフルに周遊したい場合は特にオススメです!もちろん、こちらも特急券と組み合わせが可能で特急に乗車するという選択もできます😏

注意点としては乗車する3日間は金土日か土日月のどちらかしか選択出来ない事と乗車日当日の購入が出来ない為、計画を立てて前もって購入しておく必要がある点です⚠️

JRにも青春18きっぷという乗り放題の切符はありますが、こちらは特急列車を利用する際の乗車券としては使えないという制限があるので汎用性という意味でも近鉄に軍配があがります☝️

 

こんな感じで近鉄は運賃を節約出来る要素が多いです。沿線地域の方やその周辺に行かれる予定のある方は是非とも参考にしてみてください☺️

Copyright ©ラクトの回想録 All rights reserved.