ラクトの回想録

準関西人で気ままな筆者:ケンが自身の経験・スキル・閃きをもって日常の見解や豆知識を発信するブログ👻✴️

部屋の収納術

今日は家具等をはじめとした部屋の収納について考えてみました🗃️

会社でもそうですし自分の部屋もそうですがスペースを最大限に生かす事って大事ですね。例えば・・・

  • 作業がしやすくなり作業効率が上がる
  • 広いスペースを確保してくつろげる
  • より多くの物を配置できる  etc.

様々なメリットがあります✨

基本的に机やベットなどの家具は配置した時点で必要になるスペースがある程度決まっています。なのでその後のスペースをいかに確保出来るかは収納の工夫にかかっていると言えます💡

今回は特に(ウォークイン)クローゼットや納戸、ロフトなどの収納スペースが少ない、あるいは無い場合の収納について挙げてみたいと思います☝️

 
①階段の周囲を活用する

2階建以上の住居だと階段があります。ほとんどの階段の片側は壁になっています。1つ目はこの壁を収納棚にする方法です。ドラマの風景とかにもありますが本棚として活用しているのがその一例です。コレクターの方であればガラス貼りにしてコレクションを収納したり階段を通るだけで見て楽しめるといったことも可能です。その他、写真、芳香剤、キャンドルや照明などの置物にも使えます。

2つ目は階段下の空間を使う方法です。

1つ目の方法と比べて現状からの改造の必要もなく即座に実施できる為オススメです。

f:id:Racty:20200831172014j:plain

大きな商業ビルから一般家庭まで実用例は多いと思います。扉を付けて納戸や倉庫のような使い方も出来ますし、そのままの空間を物置スペースに使う事も出来ます。

例えば廊下に面した部分なら掃除機やレジャー用品、部屋に面してるならハンガーなど身近で利用するものを置くようにすれば更に効率をあげられます⤴️

②床下を利用する

オール電化などをはじめとした建物の構造の変化に伴って実用例は減っていると思いますが床下って意外とスペースが広いんです。時代劇とかスパイものシーンにもありますが人が潜り込める程です。私の実家は築40年越えの持家ですが台所の床が外せるようになっており金庫1つ分くらいの大きさの物入れになってます。

普段、余り使わないものや非常食をはじめとした保存期間の長い食料品などを入れておくには良いかもしれません💡

 

上記は2階建以上の持家の方にオススメの方法になります。その家の構造により改造が必要になる場合もありますので新築やリフォームを実施される際に検討してもらうのが一番だと思います❗️

 

③家具の上下の空間を利用する

ここからは1人暮らしのワンルームマンション等でも出来る方法です。

まずはベッドの例です🛏️高床式でハシゴを利用して昇降するタイプの場合ベッドの下に大きな空間が出来るのでそこに机、本棚、パイプハンガーなど設置する方法です。ベッドの設置部分に大きな家具を集約出来る為、部屋が狭い場合は特に有効です。

通常の高さのパイプベッドやテーブルの下にラックなどの小物入れを設置して収納する方法もあります。これはすぐに実践しやすいです。ホームセンターでキチッとしたラックを買う方法もありますが私のオススメは段ボール箱です💡普段実践している方法です。

  1. 製品を購入したり宅急便で荷物を受け取った時に出る空箱を保管する。スペースをとりそうなら一旦潰しておけば🆗
  2. スペースに応じて適当な大きさの箱をチョイス!またはカット✂️して作れる。
  3. 不要になったら潰して簡単に処分できる

ラックは購入するとお金がかかり大きいものだと不要になった際の処分も大変です💨

 

私のこれまでの経験と普段の生活スタイルからちょっとした収納術を紹介しました。コロナでなかなか外出が思うように出来ない時期で家で過ごす事も多いと思います。お時間のある方は参考にしてみてください☺️

 

Copyright ©ラクトの回想録 All rights reserved.