ラクトの回想録

準関西人で気ままな筆者:ケンが自身の経験・スキル・閃きをもって日常の見解や豆知識を発信するブログ👻✴️

ブログを書く時に大事な事🤔

今日はブログを書くのに大切な事です✏️

皆さんはブログにおける失敗は何だと思いますか?

私は挫折してブログをやめる事だけだと考えています❗️

始めて1年で9割が挫折すると言われているブログの世界では続ける事が成功への絶対条件になります❕


f:id:Racty:20200905133321j:image

仕事を回すにおいてPDCAという言葉があります。多くのビジネスマンは当たり前のように知っている事ですが、最近はDCAPが注目されています👀

DCAPはPDCAの実行順を変えただけで中身は同じです。大きく違うのはPDCAは計画する事が最初になりますが、DCAPは行動する事が最初になる点です。「まずやってみる」のスタンスですね💡

このDCAPは以下の3領域に向いています。

  1. 未経験・未知の領域
  2. 既知だが不確実性の大きい領域
  3. 途中で要件が変化していく領域

この3領域はブログの執筆に全て当てはまる内容であり私を含めた初心者ブロガーの基本だと思っています。

例えばスポーツであればまずやってみるのが理解の最短ルートであるように、ブログも記事を書いてみるのが一番です。

そもそもはじめから質の高い記事を書ける人はまず居ないですし、その記事を後々リライトする事で質は高められます🆙

記事の内容は「公開」するまでは見られないので自分のみや下書きの設定に記録として残しておくだけでも十分です。

今はプロブロガーの方々が記事やYouTubeで具体的なやり方を示しているコンテンツはありふれているので日々の学習・研究には困らないでしょう☝️

 

更新頻度については「自分のペース」につきます⏳️ブログは絶対に毎日書かなければならない義務は全くないですし書いているから必ず成功するという保証もないからです。

ブログで挫折する大きな原因の1つは自分に合わないペースで更新しようと無理をしている事が挙げられています。

例えば長距離マラソンで適度なペースを守らず前半で飛ばしすぎれば後半に息切れして走れなくなるのと同じです🏃💨

専業のブロガーさんのように毎日十分な時間と環境を確保できて質の高い記事を書き続けられるなら「毎日更新」でもいいでしょう。

私は会社員の仕事をしながらブログを書いていますが、基本的には週末仕事が休みの日か平日に仕事が早く終わった日に限定して更新するようにしています📱

理由は記事を書くのと必要な記事ネタの情報をインプットするのにそれなりに時間が必要だからです📚️

私の普段のやり方としては、記事ネタになりそうな事を思いついたら記事作成画面のタイトル欄にメモ書き程度に残して下書き保存しておきます✍️

また、記事は事前に作成しておき投稿したい日時に対応出来ない時は予約投稿機能を使っています🕐️定期的に記事をアップしたい方にはオススメの方法です💡

ブログ関連のコンテンツを見ていると「まず100記事…」というのをよく聞きますが、1日1記事として毎日更新なら3ヶ月ちょいです。毎週末に2記事ずつ更新しても1年で達成できます(1年は約52週間なので)

大体ドメインが認知されてアクセスが増えるのに3ヶ月~6ヶ月もしくは6ヶ月~1年はかかると言われているので正直はじめのうちからあまり飛ばす必要もないと思います💡

 

記事の内容についてはプロブロガーの方々の記事と比較したり自分のライティング力が上がってこれば記事のレベルというのは見えてきます🖥️

記事をリライトする、統合する、非公開する、削除するなど後々対処の方法はいくらでもあるのではじめのうちに質の高い記事が書けないからといって悩む必要はありません😏

 

ブログもある種、自分の資産形成の形だと思います。ただ多くの方々の経験からも分かる通り、長い目でみなければ成果がえられない事がほとんどです。

しかし、手軽に始められたり自分のスキルアップに繋がったりとメリットは非常に多いのでコツコツとやっていきたい方にはオススメです。

私も含めて初心者のブロガーさんたちはブログの特性を総合的に理解した上でモチベーションを維持していけると良いですね☺️

Copyright ©ラクトの回想録 All rights reserved.