ラクトの回想録

準関西人で気ままな筆者:ケンが自身の経験・スキル・閃きをもって日常の見解や豆知識を発信するブログ👻✴️

中身の詰め替えを活用しよう

今日は中身の詰め替えや部品の付け替えについてです🔄


f:id:Racty:20200911210017j:image

私が実践しているものを例に挙げるとシャンプー、ハンドソープ、ウェットティッシュ、食器洗剤、染毛料、カーペットクリーナー等があります☝️

商品によっては詰め替え専用で販売されているものもありますが、基本的に容器にこだわりがなければ規格や仕様が似たものであれば応用可能です🤔

 

◎実践する事で得られるメリット
  1. ゴミが減らせる
  2. 商品の価格や容量がオトクになる

 

まず、ゴミが減らせるのが一番のメリットです。

容器入りであれば使いきる度に空容器が発生し、捨てた際にかさばってゴミ袋にあまり入らないので結果的にゴミ出しの頻度が増えます⤴️

これを最初の容器を使いまわしで詰め替え用にすればゴミとして出るのは薄いプラスチック袋のみです!同じ容積のゴミ袋として出すならかなりの数入りますので経済的です👍️

 

次に価格や容量がオトクになる点です。

容器入りのものに比べて詰め替え用は袋による簡易梱包であり価格が安く設定されている事が多いです💡

もしくは価格にほとんど変化が無くても容器入りのものより容量が多い事もあります。

ウェットティッシュやカーペットクリーナーであれば詰め替え用やスペアロールは100均にも売っているので商品の規格さえ調べておけば純正品よりも安く購入出来ます。

 

その他、飲料や調味料にも応用は出来ますが中身の見えない容器や、中身と外見がバラバラの場合は管理が煩雑になったり間違いの元にもなるので特に調味料への利用はあまりオススメしません🙅

 

↓飲料に関しての過去の記事はこちら↓

segundafuerzavital.com

 

最近ホームセンターやドラッグストアの商品棚を見てみると容器入りと詰め替えが半々ぐらいの割合で置かれています。

コスト削減や環境面を考慮すればメリットは大きいと思います💡

他にもお土産物等でもらった珍しい容器を利用したりお気に入りの容器を使用してオリジナリティーを出したりといった工夫もできます🔍️

ゴミとして処分するにも「普通ゴミ」と「容器包装プラスチック」の2種類で事足りるのでとても楽です。

 

↓ゴミの分別についてはコチラ↓

segundafuerzavital.com

 

日々実践する事で費用の節約やゴミの削減にも繋がりますので興味のある方は試してみてください☺️

Copyright ©ラクトの回想録 All rights reserved.